スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BOSSAで黒ビール 

ものすごーーーーーい、久しぶりにジャズカフェのBOSSAに行ってみた。


BOSSA


むちゃくちゃ疲れることがあったので、開き直って夕方とはいえまだ明るいうちから黒ビール。

さらに勢いがついて黒ビール+チーズ盛り合わせ。

ジャズの音にも浸ってかなり生き返った。

スポンサーサイト
[ 2008/04/27 20:08 ] ビール | TB(0) | CM(5)

『特定名称の清酒の表示』 

酒を飲む割に吟醸だの純米だのの違いは意識せずひたすら旨い旨い言ってるただの酒好きですが、ここにちょっとメモ代わりに。




















































特定名称使用原料精米歩合こうじ米
使用割合

(新設)
香味等の要件
吟醸酒(ぎんじょうしゅ)米、米こうじ、 醸造アルコール60%以下15%以上吟醸造り、固有の香味、色沢が良好
大吟醸酒(だいぎんじょうしゅ)米、米こうじ、 醸造アルコール50%以下15%以上吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好
純米酒(じゅんまいしゅ)米、米こうじ?15%以上香味、色沢が良好
純米吟醸酒(じゅんまいぎんじょうしゅ)米、米こうじ60%以下15%以上吟醸造り、固有の香味、色沢が良好
純米大吟醸酒(じゅんまいだいぎんじょうしゅ)米、米こうじ50%以下15%以上吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好
特別純米酒(とくべつじゅんまいしゅ)米、米こうじ60%以下又は特別な製造方法(要説明表示)15%以上香味、色沢が特に良好
本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)米、米こうじ、 醸造アルコール70%以下15%以上香味、色沢が良好
特別本醸造酒(とくべつほんじょうぞうしゅ)米、米こうじ、 醸造アルコール60%以下又は特別な製造方法(要説明表示)15%以上香味、色沢が特に良好


『精米歩合とは
 精米歩合とは、白米のその玄米に対する重量の割合をいいます。精米歩合60%というときには、玄米の表層部を40%削り取ることをいいます。
 米の胚芽や表層部には、たんぱく質、脂肪、灰分、ビタミンなどが多く含まれ、これらの成分は、清酒の製造に必要な成分ですが、多過ぎると清酒の香りや味を悪くしますので、米を清酒の原料として使うときは、精米によってこれらの成分を少なくした白米を使います。ちなみに、一般家庭で食べている米は、精米歩合92%程度の白米(玄米の表層部を8%程度削り取る。)ですが、清酒の原料とする米は、精米歩合75%以下の白米が多く用いられています。特に、特定名称の清酒に使用する白米は、農産物検査法によって、3等以上に格付けされた玄米又はこれに相当する玄米を精米したものに限られています。

こうじ米とは
 こうじ米とは、米こうじ(白米にこうじ菌を繁殖させたもので、白米のでんぷんを糖化させることができるもの)の製造に使用する白米をいいます。
 なお、特定名称の清酒は、こうじ米の使用割合(白米の重量に対するこうじ米の重量の割合をいいます。)が、15%以上のものに限られています。

醸造アルコールとは
 醸造アルコールとは、でんぷん質物や含糖質物から醸造されたアルコールをいいます。
 もろみにアルコールを適量添加すると、香りが高く、「スッキリした味」となります。さらに、アルコールの添加には、清酒の香味を劣化させる乳酸菌(火落菌)の増殖を防止するという効果もあります。
 吟醸酒や本醸造酒に使用できる醸造アルコールの量は、白米の重量の10%以下に制限されています。

吟醸造りとは
 吟醸造りとは、吟味して醸造することをいい、伝統的に、よりよく精米した白米を低温でゆっくり発酵させ、かすの割合を高くして、特有な芳香(吟香)を有するように醸造することをいいます。
 吟醸酒は、吟醸造り専用の優良酵母、原料米の処理、発酵の管理からびん詰・出荷に至るまでの高度に完成された吟醸造り技術の開発普及により商品化が可能となったものです。』

*「清酒の製法品質表示基準」の概要/国税庁より
http://www.nta.go.jp/shiraberu/


[ 2008/04/23 16:14 ] 日本酒 | TB(0) | CM(0)

長旅の後の一杯 

越乃寒梅(吟醸酒特選)


帰宅してまず越乃寒梅で一杯。


ふ。

[ 2008/04/18 22:46 ] 日本酒 | TB(0) | CM(0)

純米酒弘前のさくらに白鹿にオールドパーに・・・ 

再びいきなり帰省中。

さっそく酒の保管庫・・・・・いや仏壇で酒吟味。

弘前のさくら、豊盃

急遽一人であれこれ事務手続きの嵐で疲れるし、頭回らないし、こうなれば酒しかない。


本日のメインは純米酒弘前のさくら

豊盃純米酒弘前のさくら

きれいなピンクのボトルというのがおしゃれで逆に買うのに躊躇したけど、ここのところ一押しの豊盃だということで思い切って購入。

さわやか、繊細、地味にフルーティ。

飲みやすいです。

[ 2008/04/17 22:03 ] 日本酒 | TB(0) | CM(0)

馬レバー刺しとふじつぼ、鶏首焼/居酒屋北斎 

ふじつぼを初体験した店、北斎に姪っ子と二人で突入。

まずは馬刺しおよび馬レバー刺しを堪能。

特に馬レバー刺しが歯ごたえがあって臭みもなく、実に旨い、絶品。
もう一切れ食いたい、もう一切れ食いたい。
止まらない。

ネーミングがストレートな鶏首焼もたまらない。


ためしにふじつぼがあるかどうか聞いてみたら・・・・あった。

ということで久々にふじつぼも堪能。
ちょっと小ぶりだったけど、海の味満載で旨いです。


いろいろ食べて最後に二人でとろろ飯をかき込んで晩飯終了。



[ 2008/04/14 23:26 ] | TB(0) | CM(0)

日本酒カテゴリ 

http://sakeorz.blog66.fc2.com/blog-category-2.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/category2-1.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/category2-2.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/category2-3.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/category2-4.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/category2-5.html

酒アーカイブ 

http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-0.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-1.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-2.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-3.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-4.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-5.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-6.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-7.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-8.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-9.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-10.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-11.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-12.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-13.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-14.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-15.html
http://sakeorz.blog66.fc2.com/page-16.html


五橋に豊盃に華一風 

いきなり帰省。

ふと見ると仏壇がさびしくなったので特別純米酒豊盃と純米大吟醸華一風をあげてみた。

帰省すると気分は日本酒100%。


華一風はこの後叔父の家でからっぽに。
この酒はほんと、日本酒だよと言わないと気がつかないようなフルーティな香りとすっきりとした飲みやすさ。
びっくりします。
好きな酒第二位。


豊盃は仏壇相手にじっくりじっくりと一人酒。
この酒が今のところ好きな酒第一位。

以上青森の地酒。

となりの吟醸原酒五橋(山口県岩国の酒)は一年以上たつのでそろそろ次のお盆にみんなで飲んでみるかな。


しかしなんのために仏壇にあげてるのやら。

単なる酒のの保管庫かいな。


五橋豊盃華一風



[ 2008/04/04 20:03 ] 日本酒 | TB(0) | CM(2)

タグランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  06  05 
プロフィール

ごめす

Author:ごめす
単純に酒好き。


インターネットで飯を食ってますが、仕事より酒。

津軽生まれのじょっぱり、札幌在住。



  • seo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。